どんな骨董品でもきちんと鑑定・買取してくれるお店
ウェルカムantiqueワールド!
ウェルカムantiqueワールド!
ウェルカムantiqueワールド!

骨董品となる石には主に2つのタイプが

ウェルカムantiqueワールド!

骨董品として市場に出回る石にはおおよそ2つのタイプがあります。1つは全く人が手を加えず天然の状態のまま観賞し、またその価値を持っている品で、水の浸食や析出など自然の造形で誕生した見栄えのある岩石、あるいは古代生命の痕跡である化石などがこれに当たります。もう1つは元々存在する石に対し人が後から彫刻等の手を加え見栄えを良くした品で、素材となる岩石の特徴や風合いを良く活かしテーマ性を持たせているのが大きな特色です。いずれのタイプも和室を始めとした落ち着きのある部屋のインテリアとして最高であり、有名産地やブランド性の高い岩石ともなると、骨董品の中でもかなりの値段が付くケースもあるのです。ただ天然の状態ですでに骨董品として観賞に耐えるデザイン性を持ったものは大変少なく、骨董品店で見掛けるのは殆どが後者のタイプとなるでしょう。今後骨董品としての価値を保持し続けたいのであれば、購入時にその作者や出自を予め明らかにし、同時にそれらを証明してもらう事が大切です。